NEW DRESS ARRIVAL

Tony Ward Couture

2015-10-08
待望の新作Tony Ward Couture が店頭にお目見えいたしました。


Tony Wardはレバノンのブランドで、先代のElie Wardを含めると50年以上続くオートクチュールブランド。
ブライダルラインは大勢のファンの声から2011年にスタートしました。
オートクチュールのセンシティブなテイラリング、独創的な刺繍技術の高さが特徴で、
それらの要素を複雑に調和させることで、洗練されたラインを描き出しています。
Tony Ward Couture
日本での取り扱いはMARIA LOVELACEが初。

ヘリテイジデザインへのリスペクトを持ちつつ常に新しさにチャレンジし続け、
「今」を生きる女性に美しいウェディングを提案したいTony WardとMARIA LOVELACEの想いが出会い、実現しました。
Tony Ward Couture
MARIA LOVELACEでお取扱いがあるのは4型で、そのうちの1着「Penelope」をご紹介します。


2015年5月にSPOSAにて発表された2016SSコレクションテーマは「抽象画のバラ」。
荘厳な大邸宅ウェディングをイメージした上質な素材ときらめく刺繍が、自然界の奇跡をドレス上に再現されています。

Penelopeは特に贅沢な刺繍が施されたビスチェタイプの身頃と、スリムAラインのスカートが立体的な効果でその特徴が分かりやすく表現されており
現代の花嫁を美しく演出します。

10/10よりご試着も可能です。

ぜひ実際にお召しになってこの美しさをご体験ください。
previous backtothe_list next